So-net無料ブログ作成
検索選択

これは歴史的な健康問題に将来なるかも [健康管理]


おそらく今の政府の態度を見ていれば、東電がまき散らした放射能で将来的に健康被害が出る事などは予想しているのではないでしょうか。それでもなお、今優先すべきは時間を稼いでとにかく放射能が拡散されてしまう事で当面の問題を先送りしようではないかという悪意さえ感じてしまいます。

そもそも、ころころ変わる暫定数値には安全という根拠に乏しいものですし第一国民の健康を最優先に考えたモノではないという事は容易に判断できます。

将来的に東電がまき散らした放射能で健康被害が起きても、おそらく東電や政府は因果関係がはっきりしないなどと裁判でとぼけてみるでしょう。目に見えています。東電がまき散らした有害物質が原因であっても、それが原因で病気に苦しむ人が増加しても今はとにかく時間稼ぎをしているのでしょう。

ある意味、明治も今回では被害者です。一番の被害者は何の罪も無い赤ちゃんで、放射能入りのミルクを飲んだ子供です。将来的な健康被害などの影響は誰にもわかりませんが、個人的には影響が出ない事を祈りたいです。

しかし、東電はこんなひどい会社であるとは思いませんでした。まったくもって論外です。それを追究しないマスコミにも落胆しますし、今の政府にはもっと幻滅です。早く政権交代をして健全な日本を取り戻せるようになってほしいです。
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。