So-net無料ブログ作成

今回の震災と経済的損失 [経済関連]


今回の大震災に関連して原発の問題は今なお予断を許さない状況となっています。北沢俊美防衛相は17日午前、記者会見し、東京電力福島第1原発3号機の使用済み核燃料冷却のためヘリコプターでの海水投下を4回実施したことを明らかにするとともに、「午後、自衛隊が消防車両11台で放水を行う」と明らかにしたという事が報じられています。

過去にも世界では原発に関連した問題は色々とあったと記憶していますが今回の出来事は日本で起こっている状況です。

経済的な影響も大きく、今後の復興の話も当面この原発の問題が安心できるレベルに収まらないとどうにもならない状況です。それどころか最悪の事態を想定すればいち個人では想像もできないくらいの出来事になる可能性も否定できません。

だから、一庶民として何ができるのかと考えてもこの問題に関しては何も具体的な事は言えません。原発の安全神話が根底から崩壊している現状見せつけられて、今後も原発の新規建設を受け入れる地域ももはやないでしょう。

今はおそらく不眠不休で事態の収拾に取り組んでいる関係者の方々を見守る事しかできませんが、日本人としては情報関連に注目はしていかなければならないと思います。

だから、期待を込めてモニターや新聞などを凝視しています。今後も事態が良い方向に進む事を願いたいものです。
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。