So-net無料ブログ作成
検索選択

電子書籍の可能性 [トピック]


て、同社の電子書籍端末「キンドル(Kindle)」向けの電子書籍を購入する顧客がプリント版を購入する顧客の倍以上だと発表したというニュースですが、これは日本の印刷業界や新聞業界、出版業界の経営状況が傾いている状況をみればなんとなく想像できることかもしれません。

情報を共有する、多くの情報をほぼリアルタイムに入手できる、多くの人に手軽に情報を発信できる、という感じでITに関してのメリットは数え上げればきりがありません。

反面、法的な整備や防犯上の問題セキュリティなどの過大などまだまだ取り組んでもらいたい課題も多いもの事実です。

しかし、業界的に見ればビジネスチャンスも多く業界自体が大きくなる過程にあるのがIT関連かもしれません。一方で紙ベースの情報媒体などは今後さらなる縮小が考えられます。

日本でも子供の活字離れが進んでいますが、オンラインゲームなどの問題が起因すると言われています。ひと昔前ならばテレビなどがそうでしたが、今ではテレビ業界も徐々に苦しい状況になるつつあると言われています。

今後はIT一本化という事にはならないと思いますが、印刷や出版や新聞などの業界はかつてのラジオ業界のようにひっそりとした業界になる可能性もあります。

一つ言える事は時代の変化に応じて上手に対応する企業にはまだちゃんすが残されているのかもしれません。
タグ:IT 電子書籍
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。