So-net無料ブログ作成

肥満と生活習慣 [健康管理]


フランス・ディジョン(Dijon)の欧州味覚科学センター(European Centre of Taste Science)は、「前の晩に4時間寝た人は、8時間寝た人よりも空腹感が大きい」との実験結果を発表した。

実験では、前の晩に良く眠れなかった人は、通常よりも550カロリー(22%)多く摂取する傾向があることが明らかになったという。550カロリーとは、ラージサイズのハンバーガー1個分に相当するという事らしいのです。

睡眠時間うんぬんよりも、まずは規則正しい生活を送って夜に寝付けないようなストレスは溜めない事が重ということでしょうか。朝に早起きすれば自然と夜は早く寝る事になります。

ダイエット目的で睡眠時間を増やす事は意味が無いでしょう。それに、やはり完全に寝た状態よりもやはり起きているほうがカロリーは消費する事は確かなようです。
健康と生活習慣とダイエットと肥満は密接な関係がありますね。




nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。